認知症の財産管理対策など介護費用の捻出


介護者の「子世代」の起業・会社設立等のサポート


営業許認可・創業融資・補助金・記帳代行・営業支援・外国人ビザ申請など幅広くサポート

親の介護が忙しくて自分で起業したいが、なかなか時間がとれない。

 

このような子世代の「介護者」が起業するときに全般をサポートします。例えば、会社設立するときに、合同会社がいいのか株式会社か、はたまた個人事業主で行うのか。

 

その他にも、この仕事には「営業許可が必要」なのか、また許可をとるためには「どこに提出する」等やお得意様との取引における契約書の作成や資金繰りなど。。。

 

介護をしながら起業の準備等はとても大変ですので、何でも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード
行政書士が行う中小企業・小規模事業者支援業務のご案内.pdf
PDFファイル 3.8 MB

サービス内容

当事務所のサービス内容を紹介します。

        

サービス内容はこちら

事務所概要

当事務所の概要、プロフィールについて紹介します。

事務所の概要はこちら

お問い合わせ

サービスに関するご質問など、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら



お知らせ



7月1日  

「FPジャーナル」7月号に記事が記載されました。


4月28日  

「申請取次行政書士」登録


3月28日  

4月1日より相談料が定額制から時間制に変更になります。ちょっとしたご相談に対応するため。

現在1回15,000円→2019年4月1日から30分5,000円(税別)


3月27日  

4月27日(土)~5月6日(月)の10連休も受け付けています。


3月1日   

土曜日・日曜日も受け付けています。


2月1日     

副業支援開始いたしました。


12月29日  

12月29日~1月6日まで年末年始休暇になります。