ご相談(要予約)

  • 有料相談:30分7,700円
  • 手続きなどご依頼の前提の場合は、無料です(当方で判断させていただきます)。

※ご相談を「お問い合わせ」より選択してください。

※必ず面談になります。なお、2回目以降のお客様は電話等でのご相談は可能です。


 

報酬額表
事件名

当事務所への報酬額

備考
個人の方
 自筆証書遺言文案作成 55,000円~  
 公正証書遺言文案作成 110,000円~ 
  • 別途公証人への諸費用が必要です。 
見守り契約原案作成 55,000円~
  • 別途公証人への諸費用が必要です。
見守り契約原案作成+見守りサポート

33,000円~

11,000円~/月

  • 別途公証人への諸費用が必要です。
  • (見守りサポート)毎月1回訪問、生活上の各種ご相談
財産管理等委任契約原案作成 55,000円~
  • 別途公証人への諸費用が必要です。 
任意後見契約書原案作成 71,500円~
  • 別途公証人への諸費用が必要です。

財産管理等委任契約+任意後見契約書

(移行型)原案作成

110,000円~
  • 別途公証人への諸費用が必要です。 
任意後見契約の月額報酬 右記の通り

管理財産

3千万円以下【22,000円】

3千万円超~5千万円以下【33,000円】

5千万円超~1億円以下【44,000円】

1億円超【55,000円】

死後事務委任契約原案作成

110,000円~

  • 別途公証人への諸費用が必要です。
尊厳死宣言原案作成

33,000円~

  • 別途公証人への諸費用が必要です。
民事信託(家族信託)

信託財産評価額

 

3千万円以下

 

【33万円】

 

3千万円超~1億円以下【1%】

 

1億円超~3億円以下

【0.5%】

 

3億円超~5億円以下

【0.3%】

【左記報酬額に含まれるもの】
  • ライフプラン作成
  • 民事(家族)信託と遺言の財産整理
  • 民事(家族)信託の設計
  • 信託契約書作成
  • 信託口座開設支援
  • 公正証書作成時立会い
  • 金融機関と公証人との調整
  • 信託スキームの税務チェック
  • 家族信託導入後のメンテナンスやアドバイス
【左記報酬に含まれていないもの】
  • 別途、公正証書作成費用や信託登記費用、司法書士への報酬などがかかります。
  • 出張料金がかかる場合があります。
※複雑な事案の場合には、別途、詳細をお見積もりをいたします。

戸籍の収集

22,000円~
  • 左記報酬額は全て郵送で行った場合になります。
  • 区役所や市役所(東京都内)に出向く場合は、1箇所につき11,000円加算します。

相続人調査

33,000円~
  • 左記は5名様まで、1名様追加につき11,000円加算します。

相続財産目録の作成

33,000円~  

相続財産調査

(預金・不動産・その他5件まで)

55,000円~
  • 相続財産調査1件追加につき11,000円加算します。

相続人関係図作成

22,000円~
  • 左記は3名様まで、1名様追加につき5,500円加算します。
  • 代襲相続がある場合にはお見積もりいたします。

遺産分割協議書

55,000円~  

(相続手続き全サポート)パック

戸籍収集、相続人調査、相続人関係図作成、相続財産調査・目録作成、遺産分割協議書作成、金融機関解約・名義変更、金融機関残高証明書取得代行

242,000円~
  • それぞれの案件・財産内容によって左記の報酬額を基準にご依頼いただく前にお見積もりをいたします。
  • 相続人の中に、音信不通の方、行方不明の方、判断能力が欠いた方がいらっしゃる場合には左記報酬額は基準になりません。
金融機関解約・名義変更(2行まで) 33,000円~
  • 1行追加につき22,000円加算します。
  • 戸籍収集や相続人調査等は含まれていません。
金融機関残高証明書取得代行(2行まで) 11,000円~
  • 1行追加につき5,500円加算します。

(金融機関手続き代行+遺産分割サポート)パック

戸籍収集、相続人調査、相続人関係図作成、遺産分割協議書作成、金融機関解約・名義変更、金融機関残高証明書取得代行(2行まで)

154,000円~
  • それぞれの案件によって左記の報酬額を基準にご依頼いただく前にお見積もりいたします。
  • その他に日当がかかる場合があります。

(金融機関手続き代行)パック

戸籍収集、相続人調査、金融機関解約・名義変更、金融機関残高証明書取得代行(2行まで)

93,500円~
  • それぞれの案件によって左記の報酬額を基準にご依頼いただく前にお見積もりいたします。
  • その他に日当がかかる場合があります。
契約書作成 33,000円~

ただし、個人間の金銭消費貸借契約書は22,000円~になります。

※上記報酬額の最低額は、ベーシック(定型的)な場合の金額になります。アレンジの必要な場合は別途お見積もりをいたします。

※上記報酬額は一部抜粋したものです。この他のご相談何でも構いません。お見積もりをいたします。

※上記の民事(家族)信託の報酬額は不動産が1件の場合です。

 また、受益権を次世代に引き継ぐ受益者連続型の場合は、組成報酬が50%加算になります。

※手続内容によっては別途法定費用等のかかるものがあります。

※印紙税、各種証明書取得のための実費をご負担いただきます。

※区役所や市役所などに出向く場合は、交通費、日当等の費用が別途必要になります。

※個人間の金銭消費貸借契約公正証書の作成代行/サポートサービスは追加費用33,000円になります。

※パック料金・割引サービスやお客様の資産状況等により割引する場合などありますので詳しくはお問い合わせください。