サービス内容


副業・起業支援・会社設立

【副業・起業・会社設立】

副業や起業を考えている方や個人事業主から会社設立を考えている方。

【創業フロー】

  1. 創業前準備 在職中の準備・創業動機・自己分析等
  2. 創業構想  アイデア発想・整理等
  3. 事業計画  アイデアの具体化・資金計画
  4. 創業実務  創業手続き・資金調達・事業所開設・広告等

副業からスタートしたい方や起業して「最低でも10年続く会社」を作りたい方等のサポートをします。

また、創業実務においては、個人事業又は法人でスタートしたほうがよいのかを熟考します。

 

法人においては、「株式会社」か「合同会社」かを検討します。

合同会社は、設立費用が一番安く、簡易・迅速に設立できます。

ただし、知名度が低いという欠点があります。

当事務所では、これらのメリット・デメリットを十分検討し定款作成するとともに上記1~4が円滑にすすむための支援をします。

(※会社設立時における法人登記は司法書士業務になります)

 

詳しくはお問い合わせください。

 

顧問契約

【顧問業務】

会社設立すると、さまざまな業務が発生します。例えば、経理業務、契約書作成やチェック業務等‥‥山盛りです。

【顧問業務】

  1. 記帳代行・決算業務
  2. 契約書作成・チェック業務
  3. 財務コンサルタント業務
  4. 許認可などの申請業務
  5. 営業サポート業務

開業後10年以内に廃業する会社は多く、「最低でも10年続く会社」になるためにはあなた一人では限界があります。すぐにスタッフを雇用するには相応のコストがかかります。

 

軌道にのるまでは、コストを抑えながらななるべく早く売上をあげることが必須です。

事業継続できない会社の多くが販売不振です。

早期に売上をあげるために、売上げに直結しない業務は積極的に外部の専門家を活用してみてはいかがでしょうか。目途が立てばスタッフを雇用して事業成長へと弾みがつきます。

(※税務コンサルティング含め税務関係は税理士業務になります)

 

詳しくはお問い合わせください。

 



営業許可等の申請・更新

【許認可の申請・更新】

この仕事は営業許可が必要でしょうか?日本では許認可申請書の種類は非常に多く、1万を超えているといわれています。

  1. 建設業許可申請
  2. 宅地建物取引業免許申請
  3. 飲食店営業許可申請
  4. 著作権登録申請
  5. 古物商許可申請など

詳しくはお問い合わせください。

相続・遺言作成

【相続・遺言】

相続は「争族」と言われるくらいです。

相続法が約40年ぶりの大改正です。

  1. 遺言書作成サポート
  2. 相続人調査、相続財産調査
  3. 遺産分割協議書作成
  4. 金融機関等の名義変更手続き
  5. 遺言執行手続き
  6. 任意後見契約書の締結・受任など
  7. その他の遺言、相続、民事信託に関する相談

「争族」になるのは、遺産のうち自宅の土地・建物の割合が多い場合です。

少しでも予防するために、財産目録やエンディングノートなどを作って把握することが必要です。遺言書を作成する場合には付言を必ず書くようにすることも大切です。

遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」があります。

また、財産管理のひとつとして民事信託の活用もあります。

(※紛争性あるものや可能性のあるものは弁護士業務になります)

 



その他サービス

【その他サービス】

お困りのことがあれば何でも構いませんのでお問い合わせください。

  1. 社会福祉法人・一般社団法人・NPO法人等の設立
  2. 補助金申請
  3. 売買・不動産賃貸借・請負契約書等の作成
  4. 金銭消費貸借契約書の作成
  5. 各種契約書の作成
  6. 著作権に関する総合コンサルティングなど

詳しくはお問い合わせください。

FP業務

【FP業務】

介護における「お金の悩み」、「遺族の方の生活設計プラン」、「相続全般」について何でも構いませんのでお問い合わせください。